最近のコメント

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の記事

2014年3月26日 (水)

<福島原発事故>被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で(毎日新聞) - Y!ニュース

ひどいね!〜 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示の解除予定地域で昨年実施された個人線量計による被ばく線量調査について、内閣府原子力被災者生活支援チームが当初予定していた結果の公表を見送っていたことが24日、分かった。関係者によると、当初の想定より高い数値が出たため、住民の帰還を妨げかねないとの意見が強まったという。調査結果は、住民が通常屋外にいる時間を短く見積もることなどで線量を低く推計し直され、近く福島県の関係自治体に示す見込み。調査結果を隠したうえ、操作した疑いがあり、住民帰還を強引に促す手法が批判を集めそうだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000008-mai-soci 

子ども被災者支援法"骨抜きバイアス"の実態 英文の勧告を誤訳、健康調査拡大を先延ばし | 産業・業界 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

これはひどいごまかし!〜意図的に誤訳をして、対策の範囲を狭めようとしたのではないか――そう見られてもおかしくない“疑惑”が判明した。国連人権理事会から任命され、福島第一原発事故による被災者の人権状況を調査した弁護士による英文の勧告を、外務省が誤った日本語に翻訳。しかも同弁護士から求められていた対策について「実施済み」と公文書に記述しているのだが、対策は行われていないことも明らかになった。独立した立場で原発事故被災者の人権状況を調査したアナンド・グローバー弁護士は、昨年5月に勧告を同理事会に提出。福島原発事故に際して、「多くの人々は政府が設定した『年間被ばく線量20ミリシーベルト』という避難基準のもと、放射線量の高い地域に住み続け、移住・避難のための経済支援も十分な健康対策も図られていない」と日本政府の姿勢を強く批判していた。 http://toyokeizai.net/articles/-/33623?display=b 

2014年3月17日 (月)

衆院補選、候補者を公募=山本参院議員(時事通信) - Y!ニュース

今後も山本太郎には目が離せません!〜 山本太郎参院議員(無所属)は16日、鹿児島市内で行われた反原発集会であいさつし、衆院鹿児島2区補選(4月15日告示、同27日投開票)の独自候補擁立に向けて、公募を開始する方針を明らかにした。山本氏は新党結成についても言及。今週にも記者会見し、詳細を説明すると述べた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140316-00000044-jij-pol

東電本店前で原発作業員らデモ 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

彼らも非正規労働者です。
連帯しましょう!


【3月14日 AFP】都内の東京電力(TEPCO)本店前で14日、福島第1原子力発電所の事故処理に当たってきた作業員らが、劣悪な労働環境の改善を訴えるデモを行った。

 約100人の作業員らは、拳を宙に突き上げ、事故収束作業の人員を確保しようとする下請け企業にだまされたと抗議。
AFPの取材に応じた30代の男性は、きちんとした安全対策もないまま理不尽な作業を強要され、数か月働いて被ばく線量が基準を超えると解雇されたと話し、
人間が働くべき環境ではなく、プレッシャーの中で些細なミスが起きやすくなっていると訴えた。

 東日本大震災に伴う未曽有の原発事故から11日で丸3年が経過したが、福島第1ではまだ廃炉作業に入れる状況とはなっていない。
廃炉までの道のりがこの先数十年に及ぶとみられる中、数千人の作業員が毎日、汚染水の処理や無数の修復などの危険な作業を続けている。

(c)AFP/Harumi OZAWA
http://www.afpbb.com/articles/-/3010352

2014年3月13日 (木)

労働者派遣法改正案を閣議決定 派遣固定化に懸念の声も(朝日新聞) - goo ニュース

これで本当にいいの?働く人の立場になっていないのでは?〜 政府は11日、企業が自由に派遣労働者を活用できる「期間」や「職種」を広げる労働者派遣法の改正案を閣議決定した。 今国会で成立させ、2015年4月からの施行を目指す。  改正案では、企業が3年ごとに働き手を交代させれば、どんな仕事も、ずっと派遣に任せられるようにする。 いまは秘書や通訳など「専門26業務」でない限り、3年までしか任せられなかった規制を緩める。 http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASG3C3C2FG3CULFA008.html

東京新聞:原発関連死1000人超す 避難長期化、続く被害:社会(TOKYO Web)

そんなにいるんだ! 誰だ!原発事故で一人も死んでいないなんてほざく奴は!〜 東京電力福島第一原発事故に伴う避難で体調が悪化し死亡した事例などを、本紙が独自に「原発関連死」と定義し、福島県内の市町村に該当者数を取材したところ、少なくとも千四十八人に上ることが分かった。昨年三月の調査では七百八十九人で、この一年間で二百五十九人増えた。事故から三年がたっても被害は拡大し続けている。 (飯田孝幸) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014031002000144.html

2014年3月11日 (火)

<原発>再稼働積極的な政府の姿勢批判…3事故調の元委員長(毎日新聞) - Y!ニュース

それは批判するでしょう!〜 東京電力福島第1原発の事故原因を調査した、政府、国会、民間の3事故調の元委員長らが10日、日本記者クラブで開かれた討論会に出席した。政府が原発再稼働に積極的なことについて、「事故から学んでいない」などの批判が相次いだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140310-00000048-mai-soci

原発「減らすべき」「全廃」80%近くに NHKニュース

庶民の切なる願いです、〜東京電力福島第一原子力発電所の事故から3年を前にNHKが行った調査で、原発をどうすべきかを尋ねたところ、「増やすべきだ」「現状を維持すべきだ」が合わせて20%余りだったのに対し、「減らすべきだ」「すべて廃止すべきだ」が合わせて80%近くを占めたことが分かりました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140310/k10015845681000.html

2014年3月 7日 (金)

韓国国会議員が福島訪問 水産物検査に「お粗末」

これではまずいんじゃない?
安倍さん!
「子供たちへ 核のない世の中のための国会議員研究会」に所属する姜東遠(カン・ドンウォン)議員(無所属)は6日、東京都内で記者団に対し、 福島県の相馬双葉漁業協同組合で視察した検査方式について、「話にならない」と述べた。 「1人で魚の種類ごとに切って、30分ごとにチェックする。監督者もおらず、お粗末だ」と主張。 そのような検査方法で出荷の可否を決定することについて「懐疑心を抱いた」と述べた。 

2014年3月 5日 (水)

フクシマを忘れない!さようなら原発3.15脱原発集会(東京)

フクシマを忘れない!さようなら原発3.15脱原発集会(東京)
2014年3月15日(土)
日比谷野外音楽堂(東京メトロ「霞ヶ関駅」、都営地下鉄「内幸町駅」下車)
12:30 開場
13:00 オープニングライブ 真相の噂(コントグループ)、岡大介(カンカラ三線)
13:30 開演 司会:木内みどりさん
      福島からの報告 武藤類子さん(ハイロアクション福島)
      呼びかけ人アピール 内橋克人さん 大江健三郎さん 鎌田慧さん 澤地久枝さん
      特別アピール 秋山豊寛さん(元宇宙飛行士・有機農業者)
      被曝労働の報告 なすびさん(被ばく労働を考えるネットワーク)
      原発再稼働の現地報告 松下照幸さん(原子力発電に反対する福井県民会議幹事)
14:30 デモ出発(銀座方面)

福島原発事故から三年。この三年間、目には見えず匂いもないものに、故郷を追われ、蝕まれ、おびえる日々を過ごしてきました。人々の輝かしい未来を幻想してつくられた原子力発電は、大きな負債を未来に背負わす化け物であることを、今や多くの人々は確信しています。
原発は人がつくり出したものであり、この化け物と対峙しつづけることは、私たち自身と未来に対する責任です。力強く呼びかけていきましょう!脱原発の声を。

http://sayonara-nukes.org/2014/01/nonukesweek2004_03/

フクシマを忘れない!さようなら原発3.15脱原発集会(東京)

フクシマを忘れない!さようなら原発3.15脱原発集会(東京)
2014年3月15日(土)
日比谷野外音楽堂(東京メトロ「霞ヶ関駅」、都営地下鉄「内幸町駅」下車)
12:30 開場
13:00 オープニングライブ 真相の噂(コントグループ)、岡大介(カンカラ三線)
13:30 開演 司会:木内みどりさん
      福島からの報告 武藤類子さん(ハイロアクション福島)
      呼びかけ人アピール 内橋克人さん 大江健三郎さん 鎌田慧さん 澤地久枝さん
      特別アピール 秋山豊寛さん(元宇宙飛行士・有機農業者)
      被曝労働の報告 なすびさん(被ばく労働を考えるネットワーク)
      原発再稼働の現地報告 松下照幸さん(原子力発電に反対する福井県民会議幹事)
14:30 デモ出発(銀座方面)

福島原発事故から三年。この三年間、目には見えず匂いもないものに、故郷を追われ、蝕まれ、おびえる日々を過ごしてきました。人々の輝かしい未来を幻想してつくられた原子力発電は、大きな負債を未来に背負わす化け物であることを、今や多くの人々は確信しています。原発は人がつくり出したものであり、この化け物と対峙しつづけることは、私たち自身と未来に対する責任です。力強く呼びかけていきましょう!脱原発の声を。

http://sayonara-nukes.org/2014/01/nonukesweek2004_03/

日本の国土の約15%が「徹底的な放射能監視地域」に - カレイドスコープ

やっぱり…。〜欧州連合が予算を提供した公式の研究チームが、日本政府の発表より、はるかに日本の国土が汚染されていることを、精緻な科学的アプローチによって確定しました。チームは、当初「15%」と見積もっていましたが、日本に配慮したのか「日本の国土のうち9%以上」と、もっとも控えめな数字を出してきました。この広大な面積が、チェルノブイリ避難基準で言うところの「徹底的な放射能監視が必要な地域」以上のレベルになっていることが分かったのです。 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2659.html

2014年3月 4日 (火)

【受講生・募集中】選挙にでよう!みどりの選挙スクール | 緑の党

みなさん、選挙に出ましょう!〜市民発の政治こそ必要だ 
安倍首相の国家優先の暴走をストップさせたい
そんな思いを強くしているあなたへ
選挙に出よう!緑の党は来年2015年の統一地方選挙までに立候補を検討・予定している人を対象に、「みどりの政治&選挙スクール」を開校します。4月19~20日に開校イベントを政治スクールとして開催し、その後、約3か月間で8回講座(隔週開催)の選挙スクールを行います。
「お任せ民主主義」のままではダメだ、市民感覚を持った普通の市民が勇気をもって立候補することが必要だ、という思いを強くしているあなたをバックアップします。「既成政党に期待できない、みどりの政治をめざしたい」という人であれば、緑の党へ参加していなくても、どなたでも受講できます。

桜井勝延・南相馬市長「国も我々もパニックの連続だった」【東日本大震災3年】

以下、引用します。〜福島県南相馬市の桜井勝延市長が3月3日、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見し、除染が進んでいないことが大きな課題だとして「原発とは共存しない」と脱原発を強調する一方、「お金よりも心の再生が重要」と述べた。

世界の森林伐採が「リアルタイム」でわかるサイト ≪ WIRED.jp

これは素晴らしい! 〜グーグルら、40を超える企業や運動団体が協力し、世界の森林伐採を監視するシステムが立ち上げられた。「Global Forest Watch」は、衛星画像と地上の科学者から得られる情報を使い、森林の伐採を「ほとんどリアルタイム」で伝えている。ここで言う「ほとんどリアルタイム」とは「月ごとに」という意味だが、それでも、これまでの監視の取り組みからすると大きな進歩だ。 森林伐採の監視は以前から、情報収集力の弱さに悩まされてきた。そこで世界資源研究所(WRI)は、米航空宇宙局(NASA)の衛星「ランドサット」から得られる高解像度画像を使ったシステムを開発した。Global Forest Watchでは、各地のコミュニティが現地の森林について情報や画像、動画をアップロードすることで、データの精度を上げることもできる。 Global Forest Watchのウェブサイトは、産業による土地の侵害を懸念する政治家と現地グループの両方を対象に、使いやすくデザインされている。 http://wired.jp/2014/02/24/deforestation/ 

東京電力に自治体が除染費用を請求している額が約96億円。東電は1円も支払っていない事が発覚|まっちゃんのブログ |Ameba (アメーバ)

ひどいね!
2014年2月21日の衆院経済産業委員会で
共産党の衆議院塩川議員が東京電力に除染費用を請求されている自治体数と金額を新エネルギー長官に質問した結果

13都道府県の141の地方公共団体から
約96億円を請求されていることが分かり
1円も支払っていないことがわかりました。
 

東京、新潟、長野産も全面禁止、日本の農産物輸入、41カ国・地域がなお規制(3/2 産経新聞) - 東京江戸川放射線

やっぱり、日本の放射能が心配だよね…。 http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-3331.html   

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »