最近のコメント

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「福島原発関連」の記事

2012年10月29日 (月)

11/16(金) 木下黄太氏講演会in目黒のお知らせ

3.11から1年7ヶ月、関東では、放射能による被害を過小評価したいという風潮があるように感じるのは私だけでしょうか?

あなたの周りで、ずっと体調を崩している方は、いませんか?
放射能は、毎日毎日、あなたの遺伝子を破壊・損傷し続けています。
突然死の報告も増えています。 放射能の健康被害は、報道されないので、その危険性を知ることは難しいことですが、このまま関東に居続けて、
本当に大丈夫なのでしょうか?
「現実に、いま何が起こっているのか」現状を把握し、対処することが、今の私たちの大きな課題だと思います。
放射能被害のデータ収集やガレキ焼却の問題で、今、一番、最前線で活動されている木下黄太氏を関西からお招きして、マスコミでは、報道されな
い貴重な情報を、生で聞こうと思います。
なぜ、木下氏がこれほどまでに、「関東からの移住を呼びかけているのか」関東の放射能による健康被害の最新情報をお聞きしながら、質疑応答も
交えて、お伝えしたいと思っております。この機会をお見逃しなく!!
日時:11月16日(金)18:30~20:45(開場18:00)

会 場:目黒区中小企業センターホール(目黒区民センター前の1F)
目黒駅から徒歩12分目黒駅から目黒通りを下り、目黒川を通りすぎ、橋を超え、右折したところに表示あり。
(目黒区目黒2-4-36 TEL 03-3711-1135)

参加費:900円    定員:350名(先着順)

お申し込み:http://kokucheese.com/event/index/58029/

予約&お問い合わせ:1116.meguro@gmail.com (浅川、辻野)

<木下黄太氏プロフィール>
1999年茨城県での東海村JCO臨界事故(日本国内で初めて事故被爆による死亡者を出した)直接取材し、放射能の危険性を認識。
3.11より福島原発事故に関わる放射能汚染問題を取材。
日本全国の放射能汚染の土壌調査を行い、健康被害の拡大を食い止めるべく、「放射能防御プロジェクト」を展開。ツィッター・ブログで情報を発

◆HPは、木下黄太ブログ、放射能防御プロジェクトで検索!!

主催:木下黄太氏☆目黒講演会プロジェクト
共催:虹の天使プロジェクト

2012年1月30日 (月)

嘉田知事「卒原発」へ攻勢 全停止!

http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20120129000035

2012年1月29日 (日)

山本太郎が森田健作知事に宣戦布告!

http://www.nikkansports.com/m/general/news/p-gn-tp0-20120127-895366_m.html

2012年1月28日 (土)

「みんなで止めよう再稼働」リツイートキャンペーン

以下、転送します。
本日はみなさんに、緊急ツイートのお願いです。

グリーンピースでは今、「みんなで止めよう再稼働」リツイートキャンペーン と題して、強行に進められようとしている大飯原発の再稼働を始め、 次々に原発を再稼働しようとする動きを阻止するツイッターキャンペーンを 行っています。
http://www.greenpeace.org/japan/stopnuke/?gv20120128


ご参加方法はとても簡単です。
このページにアクセスし、ツイート文に同意して頂けたら、
「ツイート」ボタンをクリックしてツイートして下さい。
http://www.greenpeace.org/japan/stopnuke/?gv20120128


そしてそのツイートを見た方のリツイートで、再稼働に反対する市民の声を
“数”という形にして政府に見せて行きましょう!


受け付けは2月22日18:00までです。
ぜひ今すぐご参加ください。

2012年1月26日 (木)

Avaaz - 福島の母たちと立ち上がる24時間

いま、恐ろしいことが起きつつあります。福島のお母さんたちは、子供たちのために、放射能汚染のない未来を築くことを求めて、経済産業省前で平和的なキャンペーンを行っています。そのお母さんたちに対して、枝野幸男・経済産業大臣が退去命令を出しました。警察がお母さんたちのテントを撤去しにやってくるまで、あと24時間ほどしかありません。警察を止められるかどうかは、私たちの今の行動にかかっています! http://www.avaaz.org/jp/stand_with_fukushima_mothers/?wfOijcb

2012年1月23日 (月)

SOS!東京都民の方,そして皆さん,お助けください! 原発の是非を問う住民投票の実現がピンチです‼

原発の是非を問う住民投票の実現を目指す東京の署名集めですが,思うように数が集まっていません。
東京都内の市民グループが東京都民に対し、原発の賛否を問う住民投票の実現を呼びかけています。

「無関心でいたら未来がない。いろんな人に考えてほしい」(市民グループ代表者)
「立ち上がるのは女性みたいな気がします。(男性は)子どもや老人のことを考えてないから」(署名した人)

住民投票を実現するには有権者の50分の1以上の署名を集める必要があります。
同様な動きがこある大阪市では署名が必要な数に達し、名簿はすでに市の選挙管理委員会に提出されていますが、
東京で集まった署名の数は必要な数の半分にも届かないおよそ9万5000人にとどまっています。

署名活動の期限は来月9日までです。
ぜひ東京都民の皆さんは,以下のHPをご覧いただき,署名をお願いいたします!
東京都民でない方も東京都民の方でも,東京の友人の方にこのメールを是非とも転送願います!

日本の未来をつくるのは,あなたです!

☆ここで署名できます!
http://kokumintohyo.com/branch/archives/91#tokyopoints

※今,HPをご覧になれない方へ
たとえば,25日から29日までなら、以下の場所で署名できます(街頭署名では基本的に同じ市区町村の有権者しか署名できません。■印をつけた地点では、都
民有権者であれはどなたでも署名していただけます)。
詳しくは東京「原発」都民投票の連絡先へ
〒107-0052東京都港区赤坂7-2-6 赤坂ナショナルコート507
電話/FAX 03-6434-0579
tokyotomin.vote@gmail.com
============
24日(火)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
【板橋】街頭署名
【府中】街頭署名
【武蔵野】街頭署名
【青梅】街頭署名
【目黒】街頭署名
【調布】街頭署名
【品川】街頭署名

25日(水)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
【狛江】街頭署名
【西東京】街頭署名
【板橋】街頭署名
【武蔵野】街頭署名
【小平】街頭署名
【中野】街頭署名
【あきる野】街頭署名
■【豊島】街頭署名
【調布】街頭署名
【文京】街頭署名

26日(木)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
【西東京】街頭署名
【板橋】街頭署名
【府中】街頭署名
【品川】街頭署名
【目黒】街頭署名
【あきる野】街頭署名
【調布】街頭署名
【町田】街頭署名

27日(金)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
【世田谷】街頭署名
【板橋】街頭署名
【板橋】街頭署名
【狛江】街頭署名
【府中】街頭署名
【武蔵野】街頭署名
【日野】街頭署名
【調布】街頭署名
【江戸川】街頭署名
【町田】街頭署名

28日(土)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
■【立川駅】街頭署名
【小平】街頭署名
■【練馬】街頭署名
【多摩】街頭署名
【板橋】街頭署名
【板橋】街頭署名
【八王子】街頭署名
【板橋】街頭署名
【江戸川】街頭署名
【府中】街頭署名
【武蔵野】街頭署名
■【武蔵野】街頭署名
【大田】街頭署名
■【豊島】街頭署名
【町田】街頭署名

29 日(日)
■【渋谷駅】街頭署名
■【新宿駅】街頭署名
■【立川駅】街頭署名
■【練馬】街頭署名
【多摩】街頭署名
【江東】街頭署名
【八王子】街頭署名
【板橋】街頭署名
【江戸川】街頭署名
【狛江】街頭署名
【府中】街頭署名
【武蔵野】街頭署名
【品川】街頭署名
【大田】街頭署名
【調布】街頭署名
【町田】街頭署名

参考:
総務省によると、住民の直接請求により、原発問題の住民投票が実現した例は国内で過去に三つある。
1996年8月の新潟県巻町(現新潟市)、01年5月の新潟県刈羽村、同年11月の三重県海山町(現紀北町)だ。
巻町と海山町では原発の誘致や建設、刈羽村では既存の原発へのプルサーマル計画導入がテーマとなった。
住民投票ではすべて反対が多数となり、誘致などの動きは止まった。
( 2011-10-17 朝日新聞 夕刊 2社会 )

2012年1月22日 (日)

@kinoryuichi, 12/01/22 17:55

国のご機嫌取らないと研究できないって、言論封殺に近くないか?→原発推進:11大学に104億円 国と企業が提供 - 毎日jp(毎日新聞) http://ow.ly/8BSsV #genpatsu

http://twitter.com/kinoryuichi/status/161009129807298560

2012年1月21日 (土)

Twitterからの情報です。ひどい話だね!「原発推進」杉並区議は現職の東電社員だった!

「原発推進」杉並区議は現職の東電社員だった! 議員報酬+東電給料+労組献金で実質年収4千万円mynewsjapan.com/reports/1549#東電 #原発 #拡散 #rzk #杉並 #東京
https://mobile.twitter.com/t_run_zuki_kazu/status/160537304258195457

汚染コンクリ首都圏直撃<道路工事のたび放射能を気にするハメに>

2012年1月20日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 放射能汚染コンクリート問題が拡大の一途だ。
福島・二本松市の新築マンションは、あくまで氷山の一角。
すでに首都圏まで流通していると見るのが妥当である。

 汚染コンクリ材料の砕石を出荷したのは、「双葉砕石工業」(富岡町)。
保管先の浪江町が計画的避難区域に指定された昨年4月22日まで、約5200トンを県内の計19社に出荷していた。

 出荷先のひとつ、「あだたら生コン」(二本松市)が問題のマンションの基礎部分を製造。
双葉砕工は別の生コン1社とも取引があり、この2社を通じてだけでも、県内約200社の建設会社などに汚染コンクリが出回ったとみられる。

「生コン業者は、加盟組合ごとに販売網が区切られており、汚染された生コンの流通は県内の一部地域に限られます。
むしろ怖いのは、生コン以外に加工されたケース。
住宅塀に使うコンクリートブロックなどは、全国の広い範囲に流通しています」(福島県内の砕石業者)

 問題を受け、政府は避難区域全体で取れた砕石の流通ルートの調査に追われているが、その作業は困難を極める。

 問題の砕石は、浪江町の採石場の屋外で保管されていた。
浪江町は県内有数の採石場で、双葉砕工以外にも同業十数社が同じ現場で砕石を保管。
採石場は近隣にも多数点在し、避難区域に保管庫を構える業者は30社以上に上る。
さらに取引先はネズミ講のように無数に枝分かれするのだ。

 しかも、民間の信用調査機関のデータによれば、都内に本社を構える取引先がゴロゴロと出てくるのである。

「浪江町では質の高い御影石が採れます。御影石は高級マンションのキッチンや洗面所、バスルームのほか、リビングやエントランスの床にも用いられます。原発事故以降、首都圏の新築マンションに知らずに汚染された石材が紛れ込んでいたって不思議ではない」(ディベロッパー関係者)

“汚染石”は、道路舗装のアスファルトにも使われている。
今後は近所で道路工事が始まるたび、汚染を気にしなければいけないのか。
双葉砕工の役員は「行政などから指導があれば出荷はしなかった」と“恨み節”を口にしていたが、つくづく政府の怠慢は万死に値する。

(日刊ゲンダイ2012年1月17日掲載)

2012年1月20日 (金)

原発「関西が最も危険」

2012年1月20日(金)19時17分配信 共同通信

福井県内の原発7基の再稼働差し止めを滋賀県の住民らが求めた大津地裁の仮処分審で「材料や機器劣化による原発事故の危険性は関西エリアが最も高い」とする井野博満東大名誉教授の意見書を住民側が提出することが20日、訴訟関係者への取材で分かった。

井野氏は意見書で、炉の健全性を評価するため圧力容器内に置かれた試験片の耐性を分析。
「最も劣化が進んだ玄海原発1号機に次ぎ、全国でワースト2~6が福井県に集中」と指摘。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2012012001002263/1.htm

より以前の記事一覧